メンズカットスタイル「エアリーヘア」

男の髪型・メンズヘアスタイル
メンズカット メンズパーマ
サブメニューに移動
メンズヘアカタログ ヘアスタイル用語集 サイトマップ

Sponsored Link

エアリーヘアとはどんな髪型?

画像:メンズエアリーショート

エアリーヘアとは、髪の間に空気を含んだ(含んだような)軽やかで、ふんわり柔らかな質感・雰囲気のヘアスタイルのことを指します。

初めからそういった髪質、クセがついていれば簡単ですが、そうでなければボディーパーマエアウェーブなど、ふんわりナチュラルなカールやウェーブがかかるパーマをかけたり、カットで作るならシャギーやレイヤーで髪の根元から毛先に向かって段階的に毛の量を減らすことで髪を軽く見せる方法などがあります。

エアリーヘアの特徴

画像:メンズエアリーショート
画像:メンズエアリーショート


エアリーパーマ
画像:メンズエアリーパーマ
エアリーパーマ
画像:メンズエアリーパーマ


【見た目の印象】
エアリーヘアはふわふわ柔らかな質感・雰囲気で、男性の場合、「女性的」「西洋的」「中性的」な印象を与えます。男らしいというよりは、おしゃれでエレガントな雰囲気になります。

【エアリーヘア向きの髪】
きれいで滑らかなウェーブやカールをかけるため、クセの少ないストレート系の髪が向いています。柔らかめで細い髪が良いでしょう。逆にクセの強い髪や天然パーマ、太く硬い髪は不向きです。クセが強ければ一度縮毛矯正を施してからスタイリングしましょう。

また一定量の髪とある程度の長さが必要です。短髪や薄毛の場合はきれいなエアリーヘアを作るのは難しいです。

【エアリーヘア向きの顔】
女性的、西洋的な顔立ちが向いています。エアリーヘアにすると小顔に見える効果があるので、ボリュームの出し方次第で丸顔から面長な人まで誰でもできます。
顎のラインがすっきりした顔に似合います。顔や顎のラインが角張っている人には合いにくいです。

【セット・スタイリングのポイント】
エアウェーブなどのふんわり系パーマをかけた場合はスタイルの持ちが良いのでスタイリングにはあまり手間がかからず普通のヘアケアを行えば十分です。

カットで作る場合はシャギーやレイヤーで髪の根元から毛先に向かって段階的に毛の量を減らしてゆき、髪を軽く見せるのが効果的です。
ワックスで形をつくる場合は、ハード系のワックスではなくソフトワックスを使いましょう。ワックスを使い過ぎるのは厳禁です。ワックスの重みでふんわり感がなくなりますし、ベタベタ塗って作り込むと自然な感じが失われます。ワックスは髪を方向付けたり動きを出すために必要最小限の量を使いましょう。毛先にピンパーマをかけるのも有効です。

※他のカットスタイルの種類については「メンズカットスタイル一覧(種類別)」をご覧ください。

Sponsored Link

メンズカット「エアリーヘア」 トップへ